ラ・シャンブル・オ・コンフィチュール

ラ・シャンブル・オ・コンフィチュール

ラ シャンブル オ コンフィチュールは、リズ・ビアンネメによって2011年9月パリ9区マルティール通りにオープンしました。35歳の時、コスメの世界の第一線で活躍していた彼女はその職を辞めることを決意しました。彼女の曽祖父は20世紀の初めパリのフォーブルサントノレに食料品店を営んでおり、果物を中心に保存食の製造し販売していました。瓶詰の商品棚に囲まれて育った彼女は、美食における情熱と絶妙なフルーツの知識と調理方法を曽祖父より継承しました。「絶対に工場で大量生産したものはあり得ない、職人の手仕事による質の高いものに限定する」としたコンセプトは瞬く間にパリの人気店となり、パリに2号店、エクス=アン=プロヴァンス、ストラスブール、リールと店舗を拡げました。すべての路面店には、花、果物、スパイスで風味付けされた100種類もの色鮮やかなジャムが並びます。彼女の生み出したコンフィチュールの甘美な世界は朝食から料理、お菓子の時間をより美食の世界へと広げました。

VestliHouse

ALL ITEM
ラ・シャンブル・オ・コンフィチュール 全商品